本文へスキップ

日本プロポーション美容科学研究所は「美しく健康的な身体作り」を専門とする化粧品・健康食品のメーカーです。

TEL. 022-222-7757

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-1-5青葉21ビル7階

会社概要COMPANY

社名
日本プロポーション美容科学研究所
代表者
佐藤 恵美子
本社所在地
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-1-5青葉21ビル7階
→アクセス
TEL. 022-222-7757
FAX. 022-262-4151
設立
1993年10月13日
取引銀行
仙台銀行

会社方針

日本プロポーション美容科学研究所が発信する健康食品・化粧品は、その品質と安全性を確認し天然素材を中心にご提供し、幅広いお客様層から厚い信頼を得ています。
日本プロポーション美容科学研究所は、「美と健康」をテーマにお客様に喜ばれる商品の提案・提供をし続けて参ります。


沿革

1993年10月
日本プロポーション美容科学研究所 設立
1993年01月
医学博士古山登隆グループとの共同研究開始
分子レベル・遺伝子レベルまで掘り下げて脂肪について研究
「脂肪は動く・脂肪はくせがつく」という研究発表に至る
1994年01月
東京大学にて「筋肉・脂肪・姿勢と下着の関わり」について共同研究開始。
倒立型レーザースキャン顕微鏡、細胞をカットするクライオカットを提供。
細胞レベルにまで掘り下げて脂肪について研究(肥満マウスの脂肪細胞変化を確認)。
ある一定の圧力をかけることにより、脂肪細胞の大きさが変化する事を確認。
1994年11月
エターナルフレンド「マッサージソルト」開発
1995年04月
ヒューマンプレセンタ使用「ララボディクリーム」上羽恵三教授と共同開発。
※現在はクリーン飼育した豚のプラセンタを使用しています。
1999年02月
高濃度天然ヒアルロン酸配合「ミスヒアルロン」開発
2000年09月
アメリカFDA認可成分ポリデキストロース配合
「カロリープロテクト」開発
2000年11月
低分子ヒアルロン酸(ECM-E)高配合「Fresh健康物語」開発
2009年03月
超高級保湿素材ツバメ巣エキス配合「ミネラルローション」開発
2009年06月
ナノ型ラブレ菌配合「カロリープロテクトプレミアム」開発
ビタミンB6配合で保険機能食品(栄養機能食品)に
2012年09月
ナノ型ラブレ菌180億個配合「カロリープロテクト」を新しくチュアパックタイプにグレードアップ

バナースペース

日本プロポーション美容科学研究所

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-1-5青葉21ビル7階

TEL 022-222-7757
FAX 022-262-4151
E-mail:pro@proportion.co.jp